姫路

  • 印刷
姫路市役所
拡大
姫路市役所

 新型コロナウイルスの感染予防のため、姫路市教育委員会(兵庫県姫路市)は今季、市立学校園での水泳の授業を中止する方針を固めた。子どもたちの体調を把握する健康診断が実施できておらず、更衣室が密閉、密集、密接の「3密」状態になる可能性も考慮した。

 市立学校園は6月1日に再開し、分散登校などを経て徐々に通常の態勢に戻していく予定。ただ、健康診断や心臓検診については、再開後も校医との調整で実施時期が見通せていないという。

 このため市教委は、保健衛生管理ができないまま水泳を実施すれば、病気が悪化したり、他の子どもに感染させたりする恐れが拭えないと判断。例年なら、水泳の授業は体育の一環として6月に始まるが、今年は見送らざるを得ないと判断した。

 水泳の代わりの授業は他の内容で補う予定。部活動でのプールの利用は検討中で、県内で開かれる夏季の各種大会日程などを踏まえて判断する。

 また、中学2年生の就業体験「トライやる・ウィーク」の期間も、例年の5日間から1日のみに短縮する方針を決定。担当者は「感染のリスクや受け入れ先の都合などを考えると、従来通りの実施は難しい」と話している。(小川 晶)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

姫路の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ