姫路

  • 印刷
公開収録で地元住民に元気よく語りかける姫っ娘5=姫路市の城南公民館
拡大
公開収録で地元住民に元気よく語りかける姫っ娘5=姫路市の城南公民館

 兵庫県姫路市のご当地アイドル「姫っ娘5(ファイブ)」が今年で結成12年目を迎え、活動の幅を広げている。地元の祭りやイベントに出演し、毎月第2土曜日にはラジオ番組でパーソナリティーを務め、姫路の魅力を伝えている。

 2008年7月に結成した。姫路お城まつりや姫路ゆかたまつり、姫路城マラソンなどの盛り上げに一役買ってきた。メンバーは幼稚園児と小学生に限り、現在は9人の女子メンバーが所属する。童謡や唱歌を歌い継ぐ「日本の心を伝えるアイドルグループ」を目指し、礼儀や踊りを学び、練習を積む。グループ名の「5」は、姫路が誇る自然▽歴史▽文化▽観光▽グルメ-の5分野にちなみ、それらを広めるのが使命という。

 2月16日、城南公民館(姫路市西二階町)で行われた地元ラジオ局「FMゲンキ」のレギュラー番組「姫っ娘5にんにん城」の公開収録に地元住民ら約40人が集まった。婦人会が作った昼食を食べながら、手作りのバッジや髪飾りを付けた「姫っ娘5」のはつらつとしたトークを楽しんだ。

 収録には清元秀泰市長も加わった。多可町が作った敬老の歌「きっと ありがとう」を一緒に歌って会場を盛り上げた。メンバーは15年の姫路城マラソン初開催がきっかけとなってできたオリジナル曲「アイドルサイドを走れ」を披露し、公開収録を締めくくった。

 サブリーダーのみさきさん(10)は「緊張したけど、お客さんみんなが歌ってくれてうれしかった」。リーダーのすみれさん(10)は「姫路と言えば姫っ娘5と言われるように、これからも頑張りたい」と笑顔を見せた。(春元 唯)

姫路の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ