姫路

  • 印刷
マスク着用で行われた卒業式。巣立つ生徒が恩師らに花束を手渡して感謝を伝えた=姫路市、豊富中学校(撮影・小林良多)
マスク着用で行われた卒業式。巣立つ生徒が恩師らに花束を手渡して感謝を伝えた=姫路市、豊富中学校(撮影・小林良多)

 兵庫県姫路市内の公立中学35校(義務教育学校を含む)で10日、卒業式があった。新型コロナウイルスの影響で各校とも休校が続く中での開催となり、式典を簡素化したり、換気のために会場の窓を開けたりと、例年とは異なる雰囲気に。門出を迎えた卒業生たちは友人や恩師との別れを惜しみつつ、新生活に向け気持ちを新たにしていた。

 4月から小中一貫の義務教育学校となる豊富中学校(同市豊富町御陰)では、最後の卒業式が行われた。在校生の姿はなかったが、教師や保護者が見守る中、卒業生98人がマスク姿で式典に臨んだ。

姫路の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ