姫路

  • 印刷
「奇跡の1枚」で初入選を果たしたタロー・スターバックさん=姫路市本町
拡大
「奇跡の1枚」で初入選を果たしたタロー・スターバックさん=姫路市本町

 姫路城西御屋敷跡庭園・好古園(兵庫県姫路市本町)の四季をテーマにした「好古園フォトコンテスト」で、アメリカ出身のタロー・スターバックさん(74)=姫路市=が外国人として初めて入賞した。撮りためた写真は数千枚。6度目のコンテスト挑戦で悲願を達成し、「小さな男の子がクリスマスプレゼントをもらったような気分だよ」と喜びを表現した。

 作品名は「SUMMER PINETREE GARDEN(夏の松の庭)」。ファインダーをのぞいた瞬間、「奇跡の1枚だと確信した」と自賛する作品は台風直後の9月某日、午後4時半頃に撮影した。

 丁寧な剪定が施された松の木に斜陽が差し、地面に影が落ちる。遠くにそびえる姫路城大天守の頭上には厚い白雲が広がり、奥行きを感じさせる1枚だ。スターバックさんは「輝く松とその影がコントラストになり、バックライトのような空が美しさを引き立てた」と説明する。

 スターバックさんは1989年に来日。市内で英会話教室を開業し、6年ほど前に退職して以降、趣味のカメラを手に、前から好きだった同園へ通い始めた。今では週4日は訪れ、フェイスブックやインスタグラムで魅力をPRし続けている。

 持ち前の明るさから誰にでも声を掛け、来園者の写真撮影やボランティアガイドなども引き受ける。外国人観光客がプロポーズする現場に出くわしたことも。「好古園は毎日がアドベンチャーだよ」と笑う。

 作品の題材に選んだ松の庭はお気に入りの場所の一つ。「外国人には分からないと思うけど」と前置きした上で「華美な花があるわけではない。洗練された庭木のスタイルが魅力的なんだ。今は素通りされることが多い場所だけど、魅力に気付いてもらいたい」と語った。

 コンテストは、同園が開園間もない1994年に開始。「好古園の四季の風景」がテーマで、27回目の今回は県内外の145人から351点が寄せられた。入賞作品展は12日まで、同園で行われている。(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ