姫路

  • 印刷
手軽に作れるもち麦料理を試す参加者=福崎町福田
拡大
手軽に作れるもち麦料理を試す参加者=福崎町福田

 兵庫県福崎町特産のもち麦をPRする「もち麦フォーラム」が1日、福崎町福田の生活科学センターなどであった。収量増などを期待できる新品種「フクミファイバー」が参加者約150人に披露され、従来種に比べて水溶性食物繊維を多く含むなどの特長が報告された。

 同町では約30年前から、もち麦の特産化を進める。近年は全国的な人気で需要が急増。生産者から育てやすい品種の登場を望む声が上がる中、国の研究機関が新品種を開発した。福崎町内で3年間、試験栽培されたことから品種名に「フク」の字が付けられた。

 この日は、新品種を使った料理教室もあり、もち麦レシピに詳しい管理栄養士の平野実希さんが指導した。参加者はチヂミや汁なし担々麺など4品に挑戦。平野さんは「もち麦はうま味を吸収する名脇役。多彩な料理に使って」と呼び掛けた。新品種と従来種を食べ比べた参加者は「プチプチ感が際立っている」「甘さが強い」などと新品種の感想を述べた。

 生産組合の松本廣幸副組合長(73)は「良い品種ができてうれしい。福崎の名をもっと売り出していきたい」と話していた。(小林良多)

姫路の最新
もっと見る

天気(3月31日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 18℃
  • 5℃
  • 30%

  • 16℃
  • 10℃
  • 30%

  • 16℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ