姫路

  • 印刷

 阪神・淡路大震災から25年を迎える17日、震災の教訓を伝える「ひょうご安全の日のつどいin姫路」(兵庫県姫路市NPO法人ネットワーク会議主催)がJR姫路駅北側の広場で開かれる。神戸市内では毎年県主催の「つどい」が行われているが、姫路での開催は初めて。主催者は「姫路でも1・17を防災意識を高める日にしたい」と話す。

 会場では行政やNPOなど6団体がブースを設ける。県は秋篠宮ご夫妻も出席して兵庫県公館(神戸市中央区)で開く追悼式典の様子をライブ中継(午前11時45分~午後0時40分)。市が防災アプリの紹介やボランティアの登録を行うほか、県防災士会による防災グッズの体験もある。

姫路の最新
もっと見る

天気(1月22日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 40%

  • 12℃
  • 0℃
  • 40%

  • 12℃
  • 3℃
  • 40%

  • 11℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ