姫路

  • 印刷
一列に並んで一斉に竹棒で畳をたたく参加者=姫路市地内町
一列に並んで一斉に竹棒で畳をたたく参加者=姫路市地内町

 兵庫県姫路市地内町の船場本徳寺で25日、1年でたまったほこりを払い出す「すす払い」が行われた。同寺の本山・東本願寺(京都)では500年続く年末行事。昨年始まった本徳寺の大修復を機に初めて実施した。

 関係寺院や門徒、地元園児ら約50人が築300年の本堂に集合した。一列に並んで竹棒をしならせながら畳をたたき、舞い上がった大量のほこりを長さ約2メートルの大うちわであおいで払い出した。内陣、外陣、参詣席の順に作業し、ぞうきんで丁寧にふいた。

姫路の最新