姫路

  • 印刷
これまでの日本での生活を振り返る星野ルネさん=姫路市西延末
拡大
これまでの日本での生活を振り返る星野ルネさん=姫路市西延末

 4日から始まる人権週間を前に、「人権のつどい」が3日、姫路市文化センター(兵庫県姫路市西延末)であった。カメルーンで生まれ、同市で育った漫画家でタレントの星野ルネさん(35)が「アフリカ少年が姫路で育った結果」と題し、講演を行った。

 星野さんは母の結婚を機に4歳で来日。タレント活動の傍ら、ツイッター上で発表していた自身のエッセー漫画が話題を呼び、昨年書籍化された。

 講演では何度も会場を沸かせた。姫路市内の串カツ屋に行ったときは、「席空いてますか」と尋ねると、驚いたおかみさんに「アイキャントスピークイングリッシュ」と答えられた。「日本語を話しているのに、何度尋ねても英語で返答された。先入観がいかに恐ろしいか」と笑う。

 著書にはつらかった出来事は書いていない。「関心を持ってもらうためにはエンターテインメントが必要。無関心が問題の種になる」と話した。また、「カメルーンで育った母と日本人の父は今でもよくけんかする。異文化を理解することは難しいが、許容していくことで共生ができるのでは。アニメが好きだとか共感できることを探すのも大切」と呼びかけた。(春元 唯)

姫路の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 40%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ