姫路

  • 印刷
パレスチナ自治区ガザへの派遣を前に壮行会に臨んだ高原美貴さん=姫路市下手野1
パレスチナ自治区ガザへの派遣を前に壮行会に臨んだ高原美貴さん=姫路市下手野1

 姫路赤十字病院(兵庫県姫路市下手野1)で医療社会事業副部長を務める看護師の高原美貴さん(53)が、29日からパレスチナ自治区ガザへ派遣され、日本赤十字社の医療支援活動に携わる。26日、壮行会に臨んだ高原さんは「現地の医師や看護師が自ら考え、動けるような指導をしていきたい」と決意を込めた。

 イスラエルと地中海に囲まれたガザでは、現地を実効支配するイスラム組織とイスラエルの紛争が2014年に停戦したものの、今も空爆や戦闘で負傷者が発生している。高原さんは来年3月14日まで滞在し、パレスチナ赤新月社が運営する病院で世界中の支援者と共に現地の医師らの指導に当たる。

姫路の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 22℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ