姫路

  • 印刷
樹齢150年以上の盆栽も並んだ作品展=姫路市西延末
樹齢150年以上の盆栽も並んだ作品展=姫路市西延末

 日本盆栽協会西播支部の第61回作品展(神戸新聞社など後援)が9日、兵庫県姫路市西延末の手柄山交流ステーションで始まった。11日まで、同支部の会員25人が大切に育てた盆栽が並ぶ。

 樹齢150年以上という「真柏」は、ねじ曲がった幹に白く枯れた状態を指す「舎利」が交じり、何代もの愛好家に受け継がれてきた歴史をにじませる。小ぶりでかわいらしい実がなった「老爺柿」や、力強く直立した幹に赤い葉を付けたカエデも目を引く。

姫路の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ