姫路

  • 印刷
鮮やかな陣羽織を着て歩く児童ら=姫路市御国野町御着
鮮やかな陣羽織を着て歩く児童ら=姫路市御国野町御着

 希代の軍師黒田官兵衛にゆかりのある兵庫県姫路市御国野町の御着城跡周辺で3日、「御着城時代まつり」(神戸新聞社など後援)があった。今年は築城500年の節目。恒例の武者行列では手作りの甲冑を身に着けた小学生らが元気に気勢を上げて地域を巡った。

 御着城は1519年、小寺政隆によって築かれ、羽柴秀吉の播磨攻めで落とされた。官兵衛が生まれた黒田家は小寺家に仕えた。

姫路の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ