姫路

  • 印刷
大勢の観衆を前に巧みに引き回されるだんじり=姫路市網干区垣内中町(撮影・小林良多)
大勢の観衆を前に巧みに引き回されるだんじり=姫路市網干区垣内中町(撮影・小林良多)

 21日に宵宮を迎えた魚吹八幡神社(兵庫県姫路市網干区宮内)の秋季例祭。夕方からはあいにくの雨となったが、華やかな檀尻(だんじり)巡行や、きらびやかな屋台練りなどがあった。宵宮のクライマックスを彩る提灯練りには氏子ら数百人が参加し、威勢のいい掛け声は深夜まで響き渡った。

 魚吹八幡神社は祭りが盛んな播磨地区でも最大の25の氏子地区を抱える。この日は朝から、屋台を持つ18地区が町内練りをしたほか、新在家、興浜、余子浜、垣内の浜手4地区が檀尻を引き、神社の西500メートルにあるお旅所を目指した。

姫路の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ