姫路

  • 印刷
5月頃に満開となるカモミール畑=姫路市夢前町
拡大
5月頃に満開となるカモミール畑=姫路市夢前町

 兵庫県姫路市北部エリアを盛り上げようと、地元の市民有志や若者らが同市夢前町前之庄の中国自動車道「夢前スマートIC」近辺にカモミールの花畑を造る。26日に種まきを予定し、ボランティアを募っている。

 市北部の活性化については、市が2017年に専門家や市民らでつくる検討会を立ち上げ、1年かけて基本計画をまとめた。花畑造りは、市中心部から北部までを四季折々の花で彩ろうと同計画に盛り込んだ「花街道づくり」の一環。市北部の「玄関口」でもある夢前スマートICを対象に選んだ。

 カモミールは主にハーブに使われるキク科の一年草で、白い花を咲かせる。今回は広さ約8千平方メートルの休耕田に種をまき、来年5月頃に花畑が見られる予定。

 当日は午前10時~正午に作業し、カレーライスの炊き出しもある。動きやすく汚れてもいい服装で参加し、帽子や飲み物、軍手を持参。香寺ハーブ・ガーデンTEL079・232・7316へ(水曜休み)。

(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ