姫路

  • 印刷
全国大会で初優勝した少林寺拳法部のメンバー=姫路市本町
拡大
全国大会で初優勝した少林寺拳法部のメンバー=姫路市本町

 賢明女子学院中学校(兵庫県姫路市本町)の少林寺拳法部が、8月に香川県で開催された「第13回全国中学生少林寺拳法大会」の団体演武の部で優勝した。一昨年、昨年の準優勝に続いて、初の快挙を成し遂げた。

 団体演武では全国から集まった14チームが、6人か8人一組で一斉に技を繰り出し、正確さや表現などを競った。他校は経験者がそろう中、多くが中学から始めた同校部員たちは、2年連続で惜しくも敗れた北海道代表に0・5点差で競り勝った。「正確さ」では2点差をつけ、「基本を忠実に」という同部の信念を見せた。

 主将の花里美奈さん(15)は「自分たちの最高の演武ができればと思っていたが、まさか優勝できるとは。これからは追われる立場になると意識して頑張りたい」と笑顔を見せた。

 同部は12月14日にイオンモール姫路リバーシティー(同市飾磨区細江)で行われるイベントで、同大会と同じ内容の演武を披露する。(春元 唯)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ