姫路

  • 印刷
好きな映画は「愛と青春の旅だち」という真田ナオキさん。「落ち込んだ時に見て自分を奮い立たせてます」=姫路市市之郷西野々、ザ・ロイヤルクラシック姫路
拡大
好きな映画は「愛と青春の旅だち」という真田ナオキさん。「落ち込んだ時に見て自分を奮い立たせてます」=姫路市市之郷西野々、ザ・ロイヤルクラシック姫路

 若手イケメン歌手が続々登場し、演歌界が活況を呈している。そんな「演歌男子ブーム」の一角をなす実力派、真田ナオキさん(29)が19日、兵庫県姫路市駅前町のアースシネマズ姫路でライブを開く。映画館での公演は自身初の試みで、真田さんは「あまり演歌に親しみのない若い世代の人も聴きに来てほしい」とアピールする。

 2014年に始まったCS放送の番組「演歌男子。」が発端となり、山内恵介さんや花園直道さん、歌謡グループ「純烈」などがブームを率いてきた。16年春にデビューした真田さんは、大御所・吉幾三さんのまな弟子。端正な容姿から発するパワフルな歌声で、女性ファンを魅了してきた。

 1989年、さいたま市生まれ。少年時代は「ヒップホップやレゲエを聴く普通の子」だったという真田さんの転機になったのは、2011年の東日本大震災だった。近くのさいたまスーパーアリーナが避難所になっており、多くの歌手が慰問に訪れる姿に心を打たれて、歌手になる決意をしたという。

 デビュー曲「れい子」をはじめ、現在ヒット中の「酔いのブルース」など、楽曲は全て吉さんが作詞作曲。19日のライブでは自身の持ち歌のほか、吉さんの名曲やチェッカーズのヒット曲などを披露する予定だ。観客全員との握手会があるほか、当日CDを購入すれば記念撮影もできる。

 真田さんは「師匠(吉さん)からいつも『歌手である前に人間だ』と教えられてきた。大きな舞台に立つことより、人に寄り添い、元気づけられる存在になりたい。兵庫も大きな震災のあった土地なので、持てる力の全てを込めて歌を届けます」と意気込んでいる。

 午後2時開演。2500円。アースシネマズ姫路TEL079・287・8800

(平松正子)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ