姫路

  • 印刷
小椋佳さんの名曲に合わせ、ダンスや演技の稽古をする出演者たち=芦屋市川西町
拡大
小椋佳さんの名曲に合わせ、ダンスや演技の稽古をする出演者たち=芦屋市川西町

 姫路(兵庫県)の子どもたちとプロの役者が共演する舞台「HIMEJIミュージカル」の作品の中でも、傑作の誉れ高い「モンキーパラダイス~子猿たちの冒険」が22日、同県西宮市高松町の県立芸術文化センターで上演される。本番まであと10日となり、かわいい子猿になり切ったキャストらが稽古に励んでいる。

 シンガー・ソングライターの小椋佳さんが企画した児童劇「アルゴミュージカル」(1987~2008年)で、94年に初演された「子猿物語」が原型。同じく子どもたちの参加できる舞台をつくる「千城恵アーティスト・アカデミー」(姫路市別所町)が、アルゴミュージカルの協力を得て、08年に改訂版「モンキー-」として発表した。

 舞台は野山の春、猿の赤ちゃんの誕生で幕が上がる。長老やボス、オオママ、そして子猿たちも幸せいっぱいだったが、体の弱かった赤ちゃんは突然息絶えてしまう。そんな折、「麓の人間界には動物園というパラダイスがある」といううわさが…。本当の幸せを求め、子猿たちは旅に出る。

 今回は「兵庫県舞台芸術団体フェスティバル」参加作品として芸文センターで上演することから、神戸・阪神間でもキャストを公募。姫路のほか、神戸や芦屋でもレッスンを重ねてきた。今年5月に宝塚歌劇団を退団した音佳りまさんが主演を務め、元劇団四季の小倉佑樹さん、清水美也子さんらが出演する。

 千城さんは「姫路の地にミュージカルを根付かせようと10年余り大切に作り上げてきた作品。芸文センターでは初上演となる。小学生から大人までがプロアマ問わず参加するユニークな試みを、姫路から発信したい」と意気込む。

 午後6時開演。S席5千円、A席4500円、B席3500円。当日各500円増し。同2時半に姫路を出発する観劇バスツアー(6900円)もある。千城恵アーティスト・アカデミーTEL079・227・9166

(平松正子)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 22℃
  • 19℃
  • 60%

  • 21℃
  • 14℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 60%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

お知らせ