姫路

  • 印刷
負傷者役の学生にトリアージを施す消防隊員ら=姫路市香寺町香呂
負傷者役の学生にトリアージを施す消防隊員ら=姫路市香寺町香呂

 兵庫県姫路市消防局中播消防署は7日、地震による多数の負傷者を想定した救急訓練を同市香寺町香呂の日ノ本短期大学で実施した。

 山崎断層を震源とした震度6強の地震が発生し、講義室に身を寄せた19人の学生にけが人がいるという想定。同消防署や香寺町消防団、学生ら計約60人が参加した。階段で折り重なるように倒れている学生のもとに消防隊員らが駆けつけ、「痛いところは」「重篤な方から搬送します」などと呼び掛けながら緊急度順に色分けした。重症者には受け入れ可能な医療機関を探しだし、救急車やドクターヘリによる搬送を素早く決定していった。

姫路の最新
もっと見る

天気(2月25日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 70%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 70%

お知らせ