姫路

  • 印刷
「トルコ産の天然せっけんを多くの日本人に使ってほしい」と話すアティラ・クチュギュアンさん=姫路市花田町上原田
拡大
「トルコ産の天然せっけんを多くの日本人に使ってほしい」と話すアティラ・クチュギュアンさん=姫路市花田町上原田

 兵庫県姫路市花田町上原田の輸入業「eMカンパニー」(秦洋子社長)がトルコ産天然せっけんの輸入、販売に力を入れている。ローズやシナモン、月桂樹などを原料としており、赤ちゃんを育てる母親らを中心に人気が広がっている。

 「知人や仕事仲間に肌の悩みを持つ人が多かった」と秦社長。「何か役に立てないか」と考えていたとき、自身が取締役を務めるお好み焼きチェーン「喃風」(同市花田町)の経理担当でトルコ出身のアティラ・クチュギュアンさん(35)から、天然素材にこだわったせっけんを紹介された。

 トルコ南部ハタイ県の小さな工場で一つ一つ手作業で作られるせっけんは、天然のオリーブオイルをベースにハーブや植物抽出油を釜炊き製法で加工。肌の汚れと黒ずみを軽減する作用があり、ヨーロッパでは皮膚科医が治療に導入しているという。

 約1年半前に輸入を始めると、「赤ちゃんから高齢者まで使える」と評判に。クチュギュアンさんは「私も肌の乾燥に悩んでいたが、今はすっきり。母国のせっけんが日本で広まってうれしい」と話す。

 同市花田町上原田の「eMカフェ」のほか、インターネットでも販売している。(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 22℃
  • 19℃
  • 60%

  • 21℃
  • 14℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 60%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

お知らせ