姫路

  • 印刷
純米大吟醸「白鷺の城 縁結 17」(右)と「亀の甲 寿亀 神韻」をPRする田中康博社長=姫路商工会議所
拡大
純米大吟醸「白鷺の城 縁結 17」(右)と「亀の甲 寿亀 神韻」をPRする田中康博社長=姫路商工会議所

 田中酒造場(兵庫県姫路市広畑区本町)は、今秋に限定発売する純米大吟醸「白鷺の城 縁結 17」を発表した。これまでの精米歩合は最高で25%だったが、今回初めて17%まで磨きあげた。2万7千円(720ミリリットル、税込み)で、9月14~16日に山陽百貨店で試飲販売する。

 同県加東市で栽培された高級酒米「山田錦」から醸造。仕込み水には夢前川の伏流水を使う。華やかな香りとすっきりした味わいの中に、きめ細かな口当たりを実現した。試飲販売の後、限定250本を10月7日から販売する。

 毎年、極限まで米を削り込む純米大吟醸「亀の甲 寿亀 神韻」も今年、過去最高の精米歩合7・2%を達成。雑味のないまろやかな味わいが特徴で、香りが一層ふくよかになった。2万1600円(同)で9月14日から販売する。

 田中康博社長(66)は「どちらも白ワインのようにすっきり飲める。冷やしてからグラスに入れて香りの変化を楽しんで」と話す。田中酒造場TEL079・236・0006

(地道優樹)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ