姫路

  • 印刷
「Hikari」で年間最優秀ブランドを受賞したカミハタ養魚グループの神畑浩子専務(左)ら=オーストリア(キョーリン提供)
拡大
「Hikari」で年間最優秀ブランドを受賞したカミハタ養魚グループの神畑浩子専務(左)ら=オーストリア(キョーリン提供)

 世界の優れたブランドをたたえるワールド・ブランディング・アワードの動物飼料部門で、飼料販売業「キョーリン」(兵庫県姫路市白銀町、神畑道子社長)の観賞魚フードブランド「Hikari(ひかり)」が年間最優秀ブランドに選ばれた。観賞魚用飼料では国内初の快挙で、同社の担当者は「設立以来、51年間の取り組みが評価された」と喜ぶ。

 同アワードは非営利団体「ワールド・ブランディング・フォーラム」(イギリス)が、品質向上やコミュニティーの構築などを目的に企画。販売代理店や消費者がノミネートし、消費者市場調査やネット投票などの方法で審査される。

 カミハタ養魚グループの同社は1968年に設立され、当初から同ブランドを掲げて観賞魚用飼料の開発に取り組む。現在、商品数は約700種を誇り、世界約60カ国で販売されている。錦鯉の品評会では、海外の富豪らが同ブランドの高級飼料で育てた自慢の一匹で頂点を目指すという。

 授賞式に出席した同グループの神畑浩子専務は「多くの人に支えられていると感じた。これからも幅広い人に選ばれるブランドであり続けたい」と話した。(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月15日)

  • 22℃
  • 18℃
  • 20%

  • 19℃
  • 15℃
  • 60%

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 17℃
  • 20%

お知らせ