姫路

  • 印刷
しらさぎ賞を受ける辻本和久さん=姫路市飾磨区中島
拡大
しらさぎ賞を受ける辻本和久さん=姫路市飾磨区中島

 適切な初期消火で延焼を防いだとして、飾磨消防署(兵庫県姫路市飾磨区中島)は17日、同市の辻本和久さん(61)に市の善行賞「しらさぎ賞」を贈った。

 4月27日午後6時ごろ、辻本さんが経営する自動車電装整備会社(同区今在家)で車を車庫に入れていたところ、目の前の空き地で廃車の運転席付近が燃えているのを発見。自社の消火器で消火活動を始め、119番通報した。

 廃車を所有していた板金工業所の社長にも連絡し、社長や従業員らと協力して消火活動を続けた。6分後に消防車が到着する頃には火はほとんど消えていた。

 辻本さんは「ガソリンに引火すると怖いので、とっさに体が動いた。小さい火で見つけられてよかった」と話した。(春元 唯)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ