姫路

  • 印刷
さまざまな革工房の手作り作品が並ぶ会場=姫路市駅前町
拡大
さまざまな革工房の手作り作品が並ぶ会場=姫路市駅前町

 革工房の職人が手作り作品の販売や、革のメンテナンス方法を紹介するイベント「革育×クラフトマンシップ」が7日、兵庫県のJR姫路駅北にぎわい交流広場の中央地下通路で始まった。姫路や神戸市から12工房が集まり、かばんや靴、小物など約500点を販売。靴磨きや小物作りの体験教室もある。8日まで。

 リーガルシューズ姫路店(姫路市紺屋町)が主催し3回目。会場にはジャパンレザーアワード2013でメンズバッグ部門賞を受賞した工房「Unite(ユナイト)」などの人気商品が並ぶ。牛革に特殊技術で本物の木を型押ししたブックカバーやポーチなど、職人技が光る逸品も多い。

 職人から革製品の磨き方やケア用品の使い方を学べるワークショップも。同市の主婦(45)は「一つの物を大切にする考え方が魅力的。帰ったら靴のお手入れをやってみます」と話した。

 午前11時~午後7時。父の日(16日)を前に、父親が普段履く革靴を磨くワークショップもある。リーガルシューズ姫路店TEL079・282・2278

(地道優樹)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ