姫路

  • 印刷
細かなデザインにこだわった表札を製作する美安良一社長=姫路市西今宿1
拡大
細かなデザインにこだわった表札を製作する美安良一社長=姫路市西今宿1

 兵庫県姫路市西今宿1、広野鉄工所が作るフルオーダーメードの表札が人気を博している。鉄製だけでなく、木やガラス、石など多彩な素材に依頼者の希望を細部まで詰め込む。デザインから完成までを一手に担う美安良一社長(58)が、ブログや写真共有アプリ「インスタグラム」で積極的に情報発信しており、新築の家を建てる20代後半から30代を中心に、注文が殺到している。

 同社はもともと、石材加工機の製造を主に事業を始めた。美安社長は大学卒業後、大手化学メーカーに就職したが、1992年に義父が営む同社に入社。義父から学んだ金属加工技術を生かした創作事業「ヒロノクラフト」を始めた。本業の傍ら、石に名前や社名の彫刻を施した商品を製作したところ、物珍しさから評判に。いつしか表札の注文を受けるようになった。

 「どこにでもあるものは作りたくない。この思いが創作活動の原点」。長方形の表札が一般的な中、正方形のものや、タイルやガラスを使ったオリジナルのデザインを開発。発光ダイオード(LED)を使ったガラス製の表札で特許も取得した。

 依頼者とは無料通信アプリのLINEでやりとりし、納得いくデザインが出来上がるまで何度も連絡を取り合う。製作過程を逐一写真で報告する緻密さも好評で、リピーターも多く、今では年間600~700件の注文が全国から寄せられるという。

 ヒロノクラフトのホームページから注文でき、価格は3~7万円が中心。美安社長は「表札は訪れた人に第一印象を与えるシンボルで、依頼者の個性の数だけ種類がある。気に入ったものが掛かっていれば家に帰る楽しみにもなる」と魅力を語る。(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ