姫路

  • 印刷
96年ぶりに新調された歳徳神社の鳥居=姫路市飾東町佐良和
96年ぶりに新調された歳徳神社の鳥居=姫路市飾東町佐良和

 兵庫県姫路市飾東町佐良和の歳徳神社で、改元を機に96年ぶりに参道入り口の鳥居が建て替えられた。耐震性のある白御影石製で、高さは先代とほぼ同じ約3・1メートル。3日に奉納神事があり、地元住民ら約20人が新しい鳥居をくぐって完成を祝った。

 同神社は600年以上の歴史があるとされ、「足の神」を祭る。1923(大正12)年に建てられた先代の鳥居は長年風雨にさらされ、ひび割れなどの老朽化が進んでいた。

姫路の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ