姫路

  • 印刷
雨中の市街地で支持を訴える姫路市長選の候補者ら=14日午後、姫路市内
拡大
雨中の市街地で支持を訴える姫路市長選の候補者ら=14日午後、姫路市内

 兵庫県姫路市長選が14日、告示され、立候補を届け出た医師の清元秀泰氏(55)=無所属新人=と元副市長の飯島義雄氏(59)=同=は、それぞれ出陣式を終えた後、週末の人通りを求めて駅前や繁華街へ向かい、有権者に支持を呼び掛けた。

 午前中から冷たい雨が降り始めた市街地。清元氏は近くの公園での出陣式後、山陽姫路駅前へと移動し、かっぱ姿でマイクを握った。通行人一人一人に語りかけるように「もっともっと、駅前のにぎわいを周辺部まで広げる」などと声を張り上げた。

 家族連れやタクシー運転手、高齢者などにも手を振り、握手をしては支持を求めた。約10分間の演説を終え、夢前町など市北部への遊説に急いだ。

 JR姫路駅北で第一声を上げた飯島氏は支援者約30人とともに、買い物客が行き交う市街地の商店街を練り歩いた。のぼり旗を掲げたトレードマークの自転車を押しながら手を振り、「商店街を活性化します。お力を貸してください」とアピール。商店街関係者の案内で商店主らとも握手を交わし、公約を訴えた。

 約1時間の練り歩きを終えると、選挙カーに乗って同市豊富町や同市香寺町で開く集会へと向かった。(井上太郎、井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ