阪神

  • 印刷
松林さん宅で咲いた珍しい花「ブルーアマリリス」=西宮市内
拡大
松林さん宅で咲いた珍しい花「ブルーアマリリス」=西宮市内

 ブラジル南部の山岳地帯に咲く珍しい花「ブルーアマリリス」が兵庫県西宮市の会社員松林昌博さん(51)宅で開花した。ブルーアマリリスを栽培する滋賀県草津市立水生植物公園みずの森によると、種から育てると花が咲くまでに10~20年かかり、開花期間は3~4日と短い。開花習性がつかめていないことなどから「幻の花」と呼ばれるという。

 松林さん宅では、2017年は9月、19年は4月に開花し、今年は5月30日に咲き始めた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉館していた学文公民館(同市学文殿町2)が1日に再開したのに合わせ、同公民館に展示した。松林さんは「せっかく咲いた花なので多くの人に楽しんでもらえたら」と話した。(中川 恵)

阪神の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • 24℃
  • 80%

  • 30℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 90%

お知らせ