阪神

  • 印刷
テークアウトやデリバリーで利用できるクーポン券が付いたちらし=伊丹市役所
拡大
テークアウトやデリバリーで利用できるクーポン券が付いたちらし=伊丹市役所

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む飲食店を応援しようと、兵庫県伊丹市は6月1日から、市内でテークアウトとデリバリーを実施する飲食店で使えるクーポン券を全世帯に配布する。500円ごとに100円引きされ、6月30日まで市内の約120店舗で利用できる。(久保田麻依子)

 伊丹市は4月からテークアウトやデリバリーの利用促進に取り組んでおり、5月1日から始まった独自のデリバリーサービスでは、24日までに686便の利用があった。

 クーポン券は、6月1日付けの広報紙と一緒に配布される。切り取り式のちらしで、100円引き券が5枚付いている。対象店舗は市内の和食店やステーキ、カレー、カフェなどで、500円ごとに1枚使える。デリバリーの注文は千円からで、いずれも1回で最大5枚使える。

 市まちなかにぎわい課の秋田博之課長(43)は「クーポンを活用して、家庭でお店の味を楽しんでほしい」と利用を呼び掛けている。問い合わせは、伊丹まち未来TEL072・773・8889

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

阪神の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • 24℃
  • 80%

  • 30℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 90%

お知らせ