阪神

  • 印刷
ボウリング場で久しぶりのプレーを楽しむ常連客=西宮市室川町
拡大
ボウリング場で久しぶりのプレーを楽しむ常連客=西宮市室川町
尼崎城の館内で体験ゲームを楽しむ来場者=尼崎市北城内
拡大
尼崎城の館内で体験ゲームを楽しむ来場者=尼崎市北城内

 新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除を受け、兵庫県による各種施設への休業要請が大幅に緩和された23日、阪神地域でも観光施設などが営業を再開した。消毒や検温といった感染防止策を採り入れて来場者を歓迎。宣言解除後、初の週末ということもあり、多くの家族連れらが久しぶりのレジャーを楽しんだ。(小林伸哉、久保田麻依子)

 西宮市室川町のボウリング場「E-BOWLトマト西宮」は4月15日から休業してきたが、全30レーンで試投するなど設備のメンテナンスは続けてきた。「1レーン3人まで」「家族以外の来場者の間を最低1レーン空ける」などのルールを定め、この日再開した。

 常連客らは「ただいま」「(再開)おめでとう」とスタッフに声を掛けて来場すると、さっそく軽快にピンをなぎ倒した。同市の会社員の男性(47)と女性(46)の夫妻は「我が家のようにほっとできる場所。たくさん通って応援したい」と声を弾ませた。

 休業の影響で4~5月の売り上げは前年比8割減の見通し。それでも運営会社取締役の村田和子さん(46)は「大事に思ってくれるお客さんの声がありがたい」と喜びをかみしめた。

 尼崎城(尼崎市北城内)も3月1日の休館から約3カ月ぶりに再開。体験コーナーでは子どもらが刀を振って遊ぶなどして顔をほころばせた。屋外の芝生広場でも走り回って楽しむ子どもたちの姿が見られた。

 孫(5)らと城の中を見て回った同市の男性は「ずっと来てみたいと楽しみにしていた。外出自粛で伸び伸びと生活ができなかったけれど、少しずつ日常に戻していきたい」と笑顔を見せた。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

阪神の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ