阪神

  • 印刷
ビゴの店が販売する2種類のクッキー生地=西宮市松下町
拡大
ビゴの店が販売する2種類のクッキー生地=西宮市松下町

 兵庫県の阪神間を中心に店舗を展開するベーカリー「ビゴの店」(本店・芦屋市)は、手軽にクッキー作りができるオリジナルの生地を販売している。5月末まで。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で自宅にいる時間にお菓子作りを楽しんでもらおうと企画した。

 生地には手に入りにくくなっている小麦粉をはじめ、バターや卵、アーモンドなどが含まれる。伸ばして好きな形にくりぬき、180度のオーブンで15分ほど焼いて完成。5月上旬の発売以降、「簡単にできる」と好評で、リピーターも多いという。

 生地は、プレーンとココアの2種類。250グラムでプレーン310円、ココア370円(いずれも税別)。

 電話予約をすると阪神間の各店舗で購入することができる。西宮市松下町の菓子専門店「AUX BONS GATEAUX BIGOT(オーボンガトービゴ)」のみで店頭に並べて販売している。

 発案者の一人、パティシエの和田真苗(まさえ)さん(34)は「アーモンドが香ばしいお店のクッキーを味わってほしい」と話していた。

 同店TEL0798・37・3328

(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ