阪神

  • 印刷
伊丹市役所外観=伊丹市千僧1
拡大
伊丹市役所外観=伊丹市千僧1

 兵庫県伊丹市は21日、市長や教育長らによる総合教育会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で休校している市立小中学校の再開日程や、感染症対策などについてのガイドラインを提示した。緊急事態宣言が解除されたことを受け、6月1日から分散登校で再開し、同月中旬から通常授業を実施する予定。後日開催される市の対策本部会議で正式決定する。

 1日からの分散登校では、1クラスを2班に分けてそれぞれ午前と午後に3時限目まで授業を実施する。給食と部活動はない。全員が登校する通常授業は15日(小学1年生は17日)からになる。

 再開時にはマスク着用を呼び掛け、登校前に各家庭で検温と健康観察を行う。(久保田麻依子)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

阪神の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ