阪神

  • 印刷
尼崎市役所=尼崎市東七松町1
拡大
尼崎市役所=尼崎市東七松町1

 兵庫県尼崎市は20日、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、課題に取り組む市内の市民団体や医療従事者らを支援するため、ふるさと納税を活用して寄付を募ると発表した。使途のメニューに感染症対策への応援を追加。返礼品はないものの、支援したい市民団体を選んで寄付できる。

 市は本年度、市内のNPO法人の活動をサポートするため、ふるさと納税を活用する取り組みを始めた。今回はさらに、子ども食堂を運営するなど、感染拡大で困難に直面している人らを支援している3人以上の市民団体であれば、NPO法人でなくても支援対象として参加できるよう条件を緩和した。

 寄付は、ふるさと納税専用サイト「ふるさとチョイス」などで同日から9月末まで受け付ける。サイト内では市民団体がそれぞれの取り組みを紹介。寄付した金額は、選択した各団体にそのまま交付される。市内の医療機関や福祉施設などで働く人らを支援するメニューも選べる。

 稲村和美市長は「医療従事者らへの寄付については、マスクや防護服を早く融通するなど、現場から必要な物を聞きながら臨機応変に使いたい」と話した。(伊丹昭史)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

阪神の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ