阪神

  • 印刷
西宮市役所=西宮市六湛寺町
拡大
西宮市役所=西宮市六湛寺町

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが減った個人事業主に店舗賃料を支援する制度で、兵庫県西宮市は15日、対象業種を拡大し、卸売業などにも支給する方針を明らかにした。

 新たな対象は、卸売業▽不動産業▽学習塾▽文化教室▽はりマッサージ店▽マージャン店▽碁会所-など。1600件の申請を見込む。これまで対象を小売店や飲食店、生活サービス業に限ってきたが、業種の拡大を望む声が多かった。

 支給要件は、新型コロナの影響で申請する前月の売上高が、前年同期比で20%以上減った個人事業主。市内に店舗があれば、市外在住者でも対象とし、家賃1カ月分を支給する。上限は1店舗なら10万円、複数店なら20万円とする。

 関連事業費は1億6350万円。申請は予算案可決後、7月末まで。インターネットや郵送で受け付ける。コールセンターTEL0798・35・3017

(小林伸哉)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

阪神の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • 24℃
  • 80%

  • 30℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 90%

お知らせ