阪神

  • 印刷
石井登志郎・西宮市長が学校休校の延期について書き込んだツイート画面
拡大
石井登志郎・西宮市長が学校休校の延期について書き込んだツイート画面

 7日から小中学校を再開するとしていたものの、5月6日まで延長することになった西宮市の休校期間を巡り、石井登志郎市長は6日、再開延期の正式発表前に個人のツイッターに「一報」を書き込み、保護者や市議らから苦情の声が上がっていたことが分かった。

 石井市長は6日午前10時半ごろ、ツイッターに「方針を変更し、今後も休校とすることと致しました」「まずは一報といたします」などと投稿。その後1時間半以上にわたって市のホームページ(HP)は、学校再開が7日とする情報を掲載していた。

 市教育委員会には「どっちが正しいの?」「同じタイミングで同じことを言って」など、保護者から複数の苦情電話があったという。6日午後の会議でも、複数の市議から市長に対し「公式な発表前に個人の発信をするのはいかがか」などの批判の声が上がった。市がHPに休校延長の詳細情報を掲示したのは午後5時20分ごろだった。

 石井市長は取材に「いち早く伝えたかった。市として公式にきちんとした情報を伝えるべきで、改善の余地がある」と弁明した。(小林伸哉)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

阪神の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ