阪神

  • 印刷
車道沿いに咲き誇るソメイヨシノ=猪名川町原
拡大
車道沿いに咲き誇るソメイヨシノ=猪名川町原

 兵庫県猪名川町の南部を走る町道原広根線で、ソメイヨシノ約600本が咲き誇っている。道路や土手沿いに立ち並ぶピンクの花が歩道を覆い、のどかな町並みに華やぎをもたらしている。

 町産業観光課によると、ここの桜は全て1987年3月、同線が供用を始めた際に植樹したという。区間は約2・3キロで、2014年には町民から愛称を公募し、「い~な!!さくら通り」と命名された。

 鮮やかに咲き誇る桜の下では家族連れやサイクリストが行き交い、時折立ち止まってはカメラに収めるなどしていた。

 ロードバイクに乗って来た川西市の会社員の男性(29)は、「今年は新型コロナウイルスの感染予防でずっと家にいたので、桜だけでも見ることができてすっきりした」と話した。

 ライトアップは日没から午後9時ごろまでで、12日まで実施する予定。(風斗雅博)

阪神の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ