阪神

  • 印刷
関西の大学生と宝塚市が協力して作成したデートDV啓発ポスターとクリアファイル=宝塚市役所
拡大
関西の大学生と宝塚市が協力して作成したデートDV啓発ポスターとクリアファイル=宝塚市役所
手書きのメッセージが書かれたクリアファイル(宝塚市提供)
拡大
手書きのメッセージが書かれたクリアファイル(宝塚市提供)

 「自分で自分を大切にして」-。交際相手からの暴力「デートDV」を防止しようと、兵庫県宝塚市人権男女共同参画課と関西の大学生が協力し、啓発ポスターとクリアファイルを作成した。

 同課がグッズデザインを依頼したのは、中高生に向けて性教育などを行っている一般社団法人「ひょうご思春期ピアカウンセリング研究会」に所属する大学生。京都橘大(京都市)などから12人が参加し、約半年間かけて完成させた。

 「中高生の心に伝わるように」とこだわって作られたポスターやクリアファイルには「好きやけど息苦しいってことない?」「嫌なこと嫌って伝えられてる?」などと疑問を投げ掛ける手書きの言葉が並んだ。

 ポスターの下部には「たからづかDV相談室」の電話番号や同研究会のホームページにつながるQRコードを表記し、切り取って持ち帰ることができるよう工夫した。

 ポスターは4月から市内の公共施設や学校に掲示され、クリアファイルは中学2年生と高校2年生に配られる予定。作成に携わった京都橘大2年の女子学生(20)=大阪府吹田市=は「目にした中高生が自分の心に問い掛けてデートDVについて考えてもらえたら」と話していた。(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(7月10日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ