阪神

  • 印刷
利用者や職員らに新型コロナウイルスの感染者が確認された介護施設「グリーンアルス伊丹」=12日午前、伊丹市西野3
拡大
利用者や職員らに新型コロナウイルスの感染者が確認された介護施設「グリーンアルス伊丹」=12日午前、伊丹市西野3

 職員や利用者、その家族ら10人以上が新型コロナウイルスに感染していたことが判明した介護施設「グリーンアルス伊丹」(兵庫県伊丹市西野3)。県内で初めての死者も出るなど集団感染の様相を呈しており、職員らは動揺を隠せず、施設周辺の地域や自治体担当者らにも困惑が広がった。(大盛周平、風斗雅博、大田将之、名倉あかり)

 12日朝、「グリーン-」ではマスク姿の従業員たちが出勤し、足早に施設内に入っていった。50代の女性従業員は「利用者の方が亡くなり、とにかくショック。予防は徹底していたのに、これ以上どうしたらいいのか…」とやりきれない思いを漏らした。

 施設側によると、デイケアを利用する80代の男性=宝塚市=が死亡したと家族から知らされたのは10日。塩田真一郎事務長(58)は「感染していたかもしれないと頭をよぎった」と打ち明けた。12日から利用者や従業員ら計約370人の検査が始まり、今後も感染の拡大が懸念される。「クラスター(感染者集団)を疑わざるを得ない状態だ。いつ誰が発症するか分からない事態を早く解消させなければならない」と話した。

 近隣にも戸惑いが広がる。近くのマンションに住む男性(70)は「(住人には)高齢者が多いので感染すれば重症化するリスクが高い」とし、「行政や施設側にもっと詳しく情報を出してもらわないと、自分や身近な人たちの健康を守れない」と語気を強めた。

 一方、宝塚市が利用者、介護者の感染を知ったのは11日夜だったという。中川智子市長が「感染拡大の抑制に全力を挙げる」とのコメントを発表。デイケア利用者が自宅待機になった場合、訪問サービスが必要かどうか調べるようケアマネジャーらに呼び掛けた。

 尼崎市でも介護士と同居人の感染が分かり「各事業所からの問い合わせがひっきりなしに来ている」という。これを受け、感染の疑いがある人がいれば、速やかに保健所に伝えるよう求めるマニュアルを急きょ短期入所施設などに伝えた。

 一方、芦屋市では11日夜、神戸市東灘区の認定こども園「聖ニコラス天使園」に勤める女性と父親の感染が判明。市は、市立幼稚園を春休みまで休園するなどの措置を決めた。同市の主婦(52)は「芦屋も時間の問題と思っていた。暖かくなってもウイルスの活動は収まるか分からないと聞くし、今後が心配だ」と話した。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

阪神の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ