阪神

  • 印刷
西宮市がホームページで公開している検査状況
拡大
西宮市がホームページで公開している検査状況
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、兵庫県西宮、尼崎の両市は7日までに、それぞれの市ホームページで、感染の有無を確認するPCR検査の実施件数の公表を始めた。正確な情報提供に努め、市民の不安を解消する狙い。数値は毎日更新する。

 感染が1日に県内で初めて確認された西宮市は4日から、同市保健所が対応し、県や尼崎市の機関で検査した件数を公表している。分かりやすく推移を示すため、5日から日ごとの数もグラフ化した。初めて検査した1月31日から6日までの累計は28件で、うち陽性は2件。

 尼崎市も6日から、同市民らに対して市内外の機関がした検査件数などを公表している。7日正午時点の検査数の累計は24件で、うち陽性は0件。初めて検査した2月3日以降、尼崎市民の同市立衛生研究所(同市南塚口町4)での検査数は19件、市外機関による検査が4件。市民以外の同研究所での検査は1件となっている。(小林伸哉、大盛周平)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

阪神の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ