阪神

  • 印刷
優良公民館表彰に選ばれた伊丹市立北部学習センターの職員ら=伊丹市北野4
拡大
優良公民館表彰に選ばれた伊丹市立北部学習センターの職員ら=伊丹市北野4

 兵庫県伊丹市北野4の生涯学習拠点施設「市立北部学習センター(きららホール)」が、文部科学大臣が表彰する「第72回優良公民館表彰」に選ばれた。住民らでつくるNPO法人が運営。周辺の学校や団体と積極的に交流し、広く巻き込んだイベントや多彩な講座を開くなど、地域に密着した取り組みが評価された。(伊丹昭史)

 優良公民館表彰は今回、全国75施設が選ばれ、兵庫県内からは、加西市善防公民館と2施設のみ。来年2月に表彰式がある。

 同センターは2004年、公民館や図書館、児童館などの機能を持つ複合施設として開館した。市が建設時に住民の意見を聞くために設けた懇話会のメンバーが中心となり、「NPO法人まちづくりステーションきらめき」を設立。指定管理者として運営している。

 職員の母親目線を生かして早くに子育て講座などを始めたほか、受講料は一般的な無料ではなく有料に。「お金を払うから『行こう』となるし、意見も言ってもらえる」と大池津由美副館長(59)。健康体操、こども囲碁クラブなど幅広い世代向けに長く続く講座が多く、約120種類が年間約1400回も開かれる。

 地域交流も進め、周辺の学童保育「児童くらぶ」に司書が選んだ図書館の本を貸し出し。毎年夏に開く「きらら夏祭り」では、近くの伊丹北高校の美術部がお化け屋敷を飾り付けたり、障害者施設が石けん作りコーナーを設けたりと、接点のある団体に広く参加を呼びかけ、3千人余りが訪れるイベントに成長した。

 西本逸郎所長(63)は「「当初はセンターの認知度が低かったから、どんどん外に出てネットワークを広げていった」と振り返る。「職員たちが無我夢中でやってきたことが表彰に値することだったということ。モチベーションが上がると思う」と喜んでいる。

阪神の最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ