阪神

  • 印刷
架空請求詐欺の被害を防ぎ、署長感謝状を受け取る筧愛子さん=西宮署
拡大
架空請求詐欺の被害を防ぎ、署長感謝状を受け取る筧愛子さん=西宮署

 架空請求詐欺の被害を防いだとして、兵庫県警西宮署はこのほど、西宮市西宮浜3のコンビニ「ミニストップ西宮マリナパーク店」の店長、筧愛子さん(39)に署長感謝状を贈った。

 同署によると、10月2日午後、同店に男性(70)が1万円分の電子マネーカードを購入しようとやって来た。筧さんが理由を尋ねると「身に覚えのない違約金を払えと言われた」と答えたため、警察に通報した。男性には動画サイトの架空の利用料金29万円分の支払いを求めるショートメールが届いていた。

 筧さんは「男性は携帯電話で通話しながら店を出たり入ったりし、焦った様子だった」と話し、「今後も詐欺被害を阻止できれば」と真剣な表情だった。

 同署管内では今年に入り10月末までに58件、計約5600万円の特殊詐欺被害があり、同署が注意を呼び掛けている。(名倉あかり)