阪神

  • 印刷
手で土をならす子どもたち=宝塚市雲雀丘4
手で土をならす子どもたち=宝塚市雲雀丘4

 兵庫県宝塚市の雲雀丘学園で9日、田んぼやビオトープといった里山空間を作る集いが開かれた。来年に迎える創立70周年記念事業の一環で、子どもたちが自然学習を楽しめる場にしようと企画。「里地里山いのちの環プロジェクト」と名付け、学園小学校の児童やその保護者ら約260人が土を掘り出して運ぶ作業を手伝った。(山本 晃)

 事業は敷地内で十数年前まで池だったという荒れ地の約千平方メートルに、田んぼや小川、針葉樹林を整備。子どもたちが稲作を体験し、メダカやトンボ、季節の花を観察できる空間にする。阪神間の複数の学校でビオトープ作りを手掛ける大阪府茨木市の団体「bioa(ビオア)」の指導の下、今春に工事が始まった。

阪神の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ