阪神

  • 印刷
弥生時代以降の尼崎の歴史資料約50点が並ぶ企画展の会場=尼崎市東桜木町3
弥生時代以降の尼崎の歴史資料約50点が並ぶ企画展の会場=尼崎市東桜木町3

 弥生時代以降の尼崎の歩みを振り返る企画展「尼崎の2000年展」が兵庫県尼崎市東桜木町3の尼信会館で開かれている。改修のため現在は休館中で、来秋に歴史博物館としてオープンする市立文化財収蔵庫(同市南城内)が収蔵する歴史資料約50点が展示されている。11月10日まで。

 会場には、古代から現代に至るまでの尼崎ゆかりの資料が一堂に並ぶ。弥生時代に作られ、直径約60センチあるという大型建物の柱の輪切りや、日本最大級の規模で出土し、鹿の模様が描かれたイイダコつぼが目を引く。

阪神の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ