阪神

  • 印刷
「同じ境遇の人と出会えたことで、家族のことも語れるようになった」と話す黄光男さん(中央)=尼崎市東園田町4
「同じ境遇の人と出会えたことで、家族のことも語れるようになった」と話す黄光男さん(中央)=尼崎市東園田町4

 ハンセン病にかかった患者の家族が思いを語る講演会がこのほど、兵庫県尼崎市東園田町4の園田東生涯学習プラザであった。国の隔離政策により両親と別々に暮らした幼少期の経験や、患者の家族であることを長く伏せてきた思いを話した。(斉藤絵美)

 国は7月、隔離政策による元患者家族への差別被害を認め、国の賠償責任を命じた熊本地裁判決が確定。元患者やその家族、ハンセン病問題に関心の高い人でつくる市民グループ「ハンセン病問題を考える尼崎市民の会」が企画した。

阪神の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 60%

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ