阪神

  • 印刷
練習に励む「にわか」の出演者ら=伊丹市鴻池
練習に励む「にわか」の出演者ら=伊丹市鴻池

 江戸中期に誕生したとされる祭礼の即興劇「にわか」が、14日に鴻池神社(兵庫県伊丹市鴻池)の秋祭りで約50年ぶりに本格復活する。住民たちが笑いを誘う演技で神々を喜ばせ、五穀豊穣や子孫繁栄などを祈る儀式で、地域の連帯感を高めようと住民らが再興。だんじりが宮入りする前の午後9時ごろから披露される。

 同市鴻池地区は、江戸期の豪商・鴻池家の始祖が400年以上前に初めて清酒造りに成功したとされる地。「にわか」は大阪で生まれたといわれ、各地の神社で上演。鴻池神社でも約50年前まで演じられたが、カラオケやビンゴゲームなどに姿を変えたという。

阪神の最新
もっと見る

天気(5月29日)

  • 27℃
  • 17℃
  • 10%

  • 25℃
  • 11℃
  • 10%

  • 28℃
  • 16℃
  • 0%

  • 29℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ