阪神

  • 印刷
「夢」をテーマに描かれた壁画=尼崎市南塚口町7
拡大
「夢」をテーマに描かれた壁画=尼崎市南塚口町7

 老朽化で解体が決まった大学の校舎に感謝の思いを残そうと、園田学園女子大(兵庫県尼崎市南塚口町7)のキャンパスにこのほど、学生らが「夢」をテーマに色鮮やかな大樹を描いた巨大壁画がお目見えした。

 絵は来年解体される4号館に面する壁に描かれた。学生たちは4月から授業の一環でアイデアを出し合い、6月に制作を開始。ペンキで壁に色を塗り、仕上げは近隣の小学生やオープンキャンパスで大学を訪れた高校生も手伝った。

 完成した壁画は縦3・5メートル、横18メートル。7色に彩られた樹には、本や楽器、バスケットボールなど、大学の学部やクラブ活動をイメージしたイラストがぶら下がり、それぞれの夢に向かって成長していく姿を表現した。

 参加した人間健康学部2年の女子学生(19)は「みんなの『やりたい』という思いを絵にぶつけられた」と話していた。

 壁画は4号館の解体が本格化するまで見られる。園田学園女子大TEL06・6429・9641

(山本 晃)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ