阪神

  • 印刷

 兵庫県猪名川町は3日、2018年度決算見込みを町議会に提出した。一般会計の実質的な収支は約2億5800万円の5年連続黒字となったが、町税減少分を埋めるため財政調整基金3億5千万円を取り崩し、自主財源比率は過去10年で最低の46・9%となった。

 歳入は約100億4300万円(前年比1・6%減)。地価の下落などで固定資産税が2・6%減、新名神高速道路の工事終了に伴う事業所の縮小などで法人町民税が13・8%減った。歳出は約96億5800万円(同2・6%減)で、産業拠点地区の整備に伴う商工費や災害復旧費が増えながら、土木費が事業の一部繰り越しで16・8%減った。

阪神の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ