阪神

  • 印刷
尼崎市役所=尼崎市東七松町1
拡大
尼崎市役所=尼崎市東七松町1

 兵庫県尼崎市は、自然災害の発生時に、学校など市内の指定避難所全79カ所で身を寄せた人たちがインターネットを利用できるよう、無線LAN(ラン)サービス「Wi-Fi(ワイファイ)」のルーターを置くことを決めた。

 スマートフォンなどを使った安否確認や災害情報の情報収集に役立ててもらうのが目的。同市によると、全ての指定避難所でインターネットの接続環境を整えるのは、阪神間の自治体で初めてという。

 9月にケーブルテレビ会社「ベイ・コミュニケーションズ」(大阪市)と協定を締結。災害発生時、同社が市内の指定避難所に無償でモバイル型のルーターを設置する。

 同市によると、ルーター1台で10人程度がスマホを使える容量という。各避難所で使用場所を決めて2~3個を置く予定だが、避難所の事情に合わせて増減させる。

 同市災害対策課は「既設の特設公衆電話と合わせて、安否確認などに生かしてほしい」としている。(大盛周平)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 60%

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ