阪神

  • 印刷
パブリックビューイングで、日本代表の勝利に大喜びする子どもら=西宮市鳴尾浜3
拡大
パブリックビューイングで、日本代表の勝利に大喜びする子どもら=西宮市鳴尾浜3
コベルコスティーラーズの選手らに教わりながら、真剣な表情でラグビーをプレーする小学生たち=西宮市鳴尾浜3
拡大
コベルコスティーラーズの選手らに教わりながら、真剣な表情でラグビーをプレーする小学生たち=西宮市鳴尾浜3

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)の日本対アイルランド戦をテレビ観戦するパブリックビューイング(PV)が28日、兵庫県西宮市のリゾート施設「リゾ鳴尾浜」であり、市民ら約100人が注目の一戦に声を枯らした。トップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズの選手らに教わる体験会も開かれ、参加した子どもたちは「ラグビーって楽しい」と魅力にとりつかれていた。

 PVではキックオフ前、いずれも関西学院大出身でコベルコの徳田健太選手=同県芦屋市出身=と清水晶大選手が見どころを紹介。スタメン入りしたコベルコ所属の山中亮平選手に、徳田選手は「苦しい時も見てきた。山ちゃんには頑張ってほしい」とエールを送った。

 試合は大接戦の末に格上相手に日本が逆転勝ち。PVでも勝利が決まると、子どもらが立ち上がって大喜びした。ラグビーチーム「西宮甲東ジュニアラグビークラブ」の仲間と応援した西宮市立瓦林小学校2年の男児(8)は「日本が勝てるとは思わなかった。もっとラグビーが好きになった」と笑顔で話した。

 芝生広場であった体験会では、市内の小学生と保護者15組が、コベルコの選手らから指導を受けた。同市立用海小3年の男児(9)は弟(4)と参加。「初めてラグビーをやって、パスがつながるのが面白い」と目を輝かせていた。(初鹿野俊)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ