阪神

  • 印刷
カフェのような内装で若者が多く訪れる「にしきた献血ルーム」=西宮市北口町
拡大
カフェのような内装で若者が多く訪れる「にしきた献血ルーム」=西宮市北口町

 兵庫県西宮市北口町の商業施設「アクタ西宮」にある「にしきた献血ルーム」で、周辺の高校、大学生ら10代の若者の献血への協力が堅調だ。県赤十字血液センター(神戸市中央区)によると、2018年度の16~19歳の利用者は約1200人。県内に七つある献血ルームのうち献血者に占める割合が約7・5%と最も高い。

 にしきた献血ルームは阪急西宮北口駅に近く、2013年、献血者が少ない10~20代の若者を呼び込もうとカフェの内装をイメージして開設された。休憩所には9種類の雑誌や西宮が舞台となった漫画などを用意し、ドリンク、アイスクリームも提供する。

 施設には子どもを預けられるキッズスペースも完備。他にも4人以上で献血すると貸し切りで使えるフリースペースがあり、勉強目的の学生らが利用している。

 初めて献血したという六甲学院高校2年の男子生徒(17)=神戸市東灘区=は「落ち着いた雰囲気でリラックスできた」と満足そうに話した。

 同ルームの受け付けは午前10時~午後1時、午後2時~5時半(成分献血は同5時まで)。年末年始は休業。フリーダイヤル0120・005・201

(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ