阪神

  • 印刷
宝塚市役所=宝塚市東洋町
拡大
宝塚市役所=宝塚市東洋町

 阪神・淡路大震災によって兵庫県宝塚市内で亡くなった人の名前を刻む銘板設置事業について、計画する同市は9日、既に犠牲者を悼む「鎮魂之碑」がある「ゆずりは緑地」(同市小林西山)に建てる考えを明らかにした。これまで市役所に近い末広中央公園に置く方針だったが、同緑地を希望する意見が相次ぎ、設置場所を変更した。

 井上輝俊副市長は同日の市議会総務常任委員会で、「鎮魂之碑」をゆずりは緑地に建立した宝塚ライオンズクラブから、別の場所に銘板を設けることに理解を得られなかったと説明。

 また、遺族から「同緑地の碑の近くに銘板を置いてほしい」という希望が寄せられ、市議からも疑問の声があったとし、井上副市長は「混乱を招いて申し訳ない」と謝罪した。

 銘板の設置には全て寄付金が充てられ、震災から丸25年となる来年1月17日の完成を目指す。市は、日常的に多くの市民が集う末広中央公園に銘板を置く考えで、約150万円の寄付を得ていた。遺族の意向を確認し、銘板には現在60人の名を記すことが決まっている。(小谷千穂)

阪神の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ