阪神

  • 印刷
尼崎市が警察署を通じて貸し出す自動録音機=尼崎市役所
拡大
尼崎市が警察署を通じて貸し出す自動録音機=尼崎市役所

 電話連絡からだまされる特殊詐欺事件の被害を防ぐため、兵庫県尼崎市は、通話開始前に相手に警告メッセージを流す自動録音機60台を、警察署を通じて市民に無償で貸し出す事業を始めた。市内の3署が不審な電話などの相談があった高齢者らから対象者を選んで装置を貸し、より高い効果を狙う。

 同市によると、昨年に市内で認知された特殊詐欺事件の件数は118件で、前年の2017年から33件増えた。昨年の被害総額は約1億8千万円と前年比で約9200万円増え、息子をかたって現金を求めたり、還付金があると偽ったりするなど手口が巧妙化している。

 貸し出される自動録音機は自宅などの電話機に取り付け、通話相手に「振り込め詐欺の犯罪被害防止のため、通話内容が自動録音されます」というメッセージを聞かせ、会話を録音する。市は3警察署にそれぞれ20台を用意した。

 市は併せて、電話機に貼り付ける啓発カードも3千枚用意し、ケアマネジャーと連携して高齢単身世帯への啓発も行う。同市生活安全課は「被害が年末にかけて増える傾向があり、効果を分析しながら被害を防ぎたい」としている。(大盛周平)

阪神の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ